技術の進化

歯医者さんというと、これまでは虫歯の治療を行う医療施設というイメージが大きく、虫歯になってから歯医者さんを利用するのが一般的でした。しかし現在の歯医者さんでは、虫歯の治療だけではなく、口臭治療やインプラント治療、歯のクリーニングやホワイトニングなど、さまざまな治療方法が登場しています。とくに最近は口元の美容に力を入れる歯医者さんが増えてきており、審美歯科と呼ばれる診療科目を新たに設ける歯医者さんも年々増えてきています。審美歯科とは、口元の美しさに重点を置いた治療がおこなわれる歯科治療のことで、歯を白くするホワイトニング治療やセラミック治療、クリーニングなどの治療方法があり、歯医者さんに通う人も増えています。

歯科治療の技術の発展とともに、これからは自由診療をおこなう歯医者さんが増えていくのではないかと考えられています。歯科治療には保険が適用される保険診療と、保険が適用されない自由診療がありますが、保険診療の場合、治療費負担が軽減されるものの、治療方法や治療する時間が限られていたりするため、歯医者さんからしてみれば、患者にとって必ずしもベストな治療を行えるわけではありません。そのため、最近では、保険診療と自由診療の両方を扱ったり、自由診療だけを行う歯医者さんが増えています。治療費が増えることは患者にとって負担ですが、これからは価格だけで善し悪しを決めず、自分にって一番ベストな治療方法を見極めることが大切です。